仮性包茎の手術

仮性包茎の手術と治療ガイドRANKING

仮性包茎の手術には、メスやレーザーで切開するもののほかに、切らずに治療する方法が存在します。

仮性包茎TOP > 手術

仮性包茎の手術の種類

仮性包茎を手っ取り早く治療したい方は、仮性包茎の手術を受けるのがおすすめです。

仮性包茎の手術は美容外科やメンズクリニックなどで行われており、クリニックによってさまざまな手術方法が取り入れられています。

そのため、仮性包茎の手術を受ける場合は、クリニックの下調べを行い、自分が希望する手術を行っているかどうかあらかじめチェックしておくようにしましょう。

ここでは仮性包茎の主な手術方法を紹介します。

環状切除術

包皮の尿道口から包皮の背側・腹側を切開していく方法で、切開した部分は360度縫合されます。

真性包茎に多く用いられる手術法なので、仮性包茎ではあまり適用されません。

レーザー手術

レーザーで余った包皮を焼き切り、縫合する手術です。

通常のメスに比べて患部の出血を最小限に抑えることができるため、患者の負担を軽減することができます。

ただ、レーザーメスは高度な技術を要するため、信頼できるクリニックで施術を受ける必要があります。

ナチュラルピーリング

亀頭を覆っている余分な包皮と、亀頭の下部分を接合させる方法です。

メスで切開しないぶん、体への負担が少なく、自然な状態に仕上がるところが特徴です。

ただ、包皮輪が狭い方はナチュラルピーリングで施術することはできません。

根元部固定法

医療用の接着剤を使用し、包皮と陰茎の根元部分を接着固定する方法です。

切開も縫合も行わないため、痛みを伴わず、手軽に施術することができます。

接着剤の効果は半年ほどで切れますが、その間にむき癖がつけば、自然な状態でも亀頭が露出するようになります。

ただし、むき癖がつかなかった場合、再度施術を受ける必要があります。

上野クリニック

包茎手術、STD、パワーアップ、ED。 男性の下半身のお悩みを解決!
www.ueno.co.jp

本田ヒルズタワークリニック

本田クリニックは、本田医師のプライベートクリニックサロンとしてお客様一人ひとりを大切にいたします。
www.honda-htc.com

皐月形成クリニック

包茎手術・治療のことなら皐月形成クリニック。手術方法や料金に関するご案内など。
www.satsuki-clinic.jp/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 仮性包茎の手術と治療ガイド All Rights Reserved.